トップページへ

発行物・学ぶ会通信

 

*学ぶ会の創立以来、広く町内外の人々へメッセージ込め発行してきた発行物です。すべてPDFで見ることができます。

学ぶ会通信タイトル

学ぶ会の活動を会員だけでなく、広く町内外の人にも知っていただきたいと発行しています。6号まではプリンターで印刷していましたが、7号よりオフセットのカラー印刷になりました。A4判・4~12ページ、不定期発行、手作りの会報です。画像をクリックするとPDFが開きます。

学ぶ会通信vol.01
学ぶ会通信Vol.1 秋号(A4・4ページ 2007年9月25日発行)

学ぶ会通信Vol.2 冬号(A4・4ページ 2008年1月10日発行)
学ぶ会通信vol.03
学ぶ会通信 Vol.3 春号(A4・4ページ 2008年4月16日発行)

学ぶ会通信Vol.4 夏号(A4・8ページ 2008年8月27日発行)
学ぶ会通信vol.05
学ぶ会通信Vol.5 冬号(A4・10ページ 2009年1月18日発行)
学ぶ会通信vol.06
学ぶ会通信Vol.6 春号(A4・8ページ 2009年5月2日発行)
学ぶ会通信vol.07
学ぶ会通信 Vol.7 冬号(A4・8ページ 2010年12月23日発行)
学ぶ会通信vol.08
学ぶ会通信 Vol.8(A4・8ページ 2013年11月8日発行)
学ぶ会通信vol.09
学ぶ会通信 Vol.9(A4・10ページ 2015年3月1日発行)
学ぶ会通信vol.10
学ぶ会通信 Vol.10(A4・12ページ 2016年4月23日発行)
学ぶ会通信vol.11
学ぶ会通信 Vol.11(A4・16ページ 2017年2月20日発行)
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

只見の自然を楽しむ本只見の自然を楽しむ本

2014年10月発行 A4変形、本文32ページ、オールカラー (PDF 6.2MB)

只見町に来ても、あるいは町内の人でも、どんなふうに自然を楽しんだらいいのか、わからない人が多いのではないでしょうか。この本は「ふーん、そうか」「見方がわかれば、おもしろそう」という発見の足がかりになればと思い発行しました。子どもから年配の方まで、四季折々の只見の自然の奥深さを知る手引書として、きっとお役に立つことでしょう。美しいカラー写真をふんだんに使い、小さな子どもさんにもおすすめの、見て楽しい冊子になっています。

この本は、公益信託 福島銀行ふるさと自然環境基金 平成25 年度(第22回)助成金の助成を受けて作成したものです。
PDFでご覧いただけます。
購入ご希望の方は、こちらをご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ユビソヤナギ報告書福島県只見川水系における希少樹種ユビソヤナギ
その分布と集団の実態報告書

2012年4月発行 A4・本文80ページ(PDF8.0MB)

2006年から始めた只見川水系のユビソヤナギ全木調査の報告書。カラー写真をふんだんに使い、カラーの分布マップが8ページ。49ページにわたる全木リストが圧巻のこだわりの1冊です。
PDFでご覧いただけます。

購入ご希望の方は、こちらをご覧ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

奥会津只見町の水辺林MAP奥会津只見町の水辺林MAP

2005年5月発行 B5・8ページ(PDF 2.3MB)

身近にある水辺林についてよりよく知ってもらいたいと作成した只見町の水辺林分布マップ。ユビソヤナギの解説もあります。
公益信託うつくしま基金の助成事業を受けて発行しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

福島県只見町の水辺林福島県只見町の水辺林

2005年5月発行 A5・本文32ページ+カバー(PDF 1.8MB)

鈴木和次郎(独立行政法人 森林総合研究所)の監修のもと只見の自然に学ぶ会が作成した、水辺林についての学習テキスト。オールカラーで写真も豊富。
公益信託うつくしま基金の助成事業を受けて発行しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

水辺林は生き物たちのオアシス水辺林は生き物たちのオアシス

2004年5月発行 A4・4ページ(PDF 2.4MB)


水辺林の大切さをイラストを交えわかりやすく解説したパンフレット。
福島県治水協会支部交付金の補助を受けて発行しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

川と水辺林の大切な関係 川の宝ものってなぁに? 
水辺林再発見プロジェクト

只見の自然に学ぶ会主催で行われた「川の宝ものってなぁに? 水辺林再発見プロジェクト」(2003年5月24日)の講演とパネルディスカッションをまとめました。

第一部 講演 「川と水辺林の大切な関係」

講師:鈴木和次郎(独立行政法人森林総合研究所)(PDF 1.4MB)

第二部 パネルディスカッション 「川の宝ものってなぁに?」

コーディネーター:遠藤由美子 パネラー:鈴木和次郎・小沼信孝・岡村健・佐藤弘吉 (PDF 0.5MB)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

自然体験活動ガイドライン1 自然体験活動ガイドライン2只見地域における 自然体験活動ガイドライン

●ガイド・インストラクター向け A4・6ページ(PDF 3.2MB)
●一般用 A4両面3つ折(PDF 2.1MB)

 

只見の自然をいつまでも楽しむために…、学ぶ会でガイドラインを策定しました。2004年4月発行

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ゆきんこ市チラシ第32回 只見ふるさとの雪まつり「ゆきんこ市」用チラシ

2004年2月発行 A4両面(PDF 460KB)

 

「ブナの森はなぜ大切?」、「水辺林の大切な役割」と題して雪まつりの会場で配布するために作成しました。モノクロプリンターで刷りました。